フジテレビあしたのニュース&すぽると!で特集の駅伝選手「芦 麻生(あし まき)」さんについていろいろ調べてみました!芦 麻生さんは12月30日に行われる富士山女子駅伝に日本体育大学のキャプテンとして出場されます。

芦 麻生さんのプロフィール

芦麻生さんは1993年7月2日生まれの22歳、岩手県一関市大東町の出身です。

出身高校は私立盛岡女子高等学校(2013年に共学化及び校名変更・現在は盛岡誠桜高等学校)だそうです。こちらはスポーツ科などはないので、おそらく普通科に在籍されていたと思いますが、陸上の強豪校のようです。
身長は167センチ、5000メートルのベスト記録は16分11秒94(2015年現在)とのこと。

スポンサードリンク

10月に行われた全日本大学女子駅伝では日本体育大学は4位と健闘。トップとの差は03:36でしたが、芦麻生さんが走った5区に注目すると芦麻生さんはトップに01:24の差しかつけていません。

なので、この4位という成績には芦麻生さんの寄与する割合はかなり大きいものです。

芦麻生さんのエピソード

芦麻生さんに関するエピソードを紹介します。

■一関市の成人式にて

日本体育大学で学ぶ私は、日々、目標の体育教員に近付いていることを実感しています。私が、夢中になっているものは陸上競技です。

私は、走るために盛岡女子高に進みました。その世界は想像以上に厳しく、走ることが怖い時もありました。
そのたび、実家を離れてまで陸上に挑戦する意味を考え、自分に負けないように頑張りました。
壁を乗り越えるたびに強くなりました。

地元には、応援してくれる人たちがいます。そんな皆さんの期待に応えることが私の目標です。
20歳になった今も、一番心配してくれて、一番応援してくれる家族に、一番喜んでもらえるよう、これからも走り続けます。

「実家を離れてまで陸上に挑戦する意味」という言葉にぐっと来ます。

大学生になったら東京の大学に行って、仕送りしてもらって学費も出してもらって当然、という考え方をする人が多いなかで(管理人もそうでしたが^^;)、それを自分の力にできる方はそう多くはないと思います。ひたむきな芦麻生さんの性格が表れていると思います。

 

続きは次のページへ!貴重な動画もあります。↓