女性アスリートの記事一覧

ダウンロード

炎の体育会TVで、立命館大学、400mリレーの第一走者である梅原紗月(うめはら さつき)選手が可愛すぎる!とかなり話題になっているようですね。

梅原紗月さんは美人なだけでなく、ハードラー(ハードル選手)としてかなりの実力を持っているようです!今回は梅原紗月さんに注目してみました!

梅原紗月さんのプロフィール

梅原紗月さんは1994年度生まれで、現在21歳です。

残念ながら誕生日などはわからなかったのですが、、、

大阪出身ですが、中学から京都文教中学校へ陸上で進学されています。なので、小学校から陸上で注目された選手だったようですね。

中学では、

  • 第62回京都市中学校春季総合体育大会 100mH1位(15″04 大会新)
  • 第62回京都市中学校選手権総合体育大会 100mH1位(14″13 中学京都新・大会新)
  • 第35回全日本中学校陸上競技選手権大会 女子100mH2位(14″30)
  • 第54回全日本中学校通信陸上競技大会京都府大会 100mH1位(14″13 中学京都新・大会新・全国ランク2位) 共通200m2位(25″75)
  • 第60回京都府中学校総合体育大会 100mH1位(14″23 大会新)
  • 第57回近畿中学校総合体育大会 100mH3位(14″71)
  • 第62回京都市中学校秋季総合体育大会 100mH1位(14″24 大会新)
  • 第8回京都陸協中学校秋季陸上競技大会 100mH1位(14″40 大会新)
  • 第39回ジュニアオリンピック陸上競技大会 Bクラス女子100mH1位(14″04 中学京都新・大会新・中学2年日本最高)

などなど、、、出る大会出る大会すべて大会新記録をたたき出す、という素晴らしい成績を収められています。

京都文教は中高一貫なので、高校もおそらくこちらを卒業され、現在は立命館大学の陸上部に所属されています。おそらく3年生(新4年生)だと思います。

炎の体育館TVではその可愛さに注目があつまりました。

大学でも大会で表彰台に上るなど、目覚ましい活躍をされているようです。

スポンサードリンク

そもそもハードルってどんな競技だっけ?

ハードルというと、なんとなく、”ハードルを飛び越える”というイメージはあってもなかなかルールなどは知りませんよね。

なので調べてみました!

ハードルは結構重い、というイメージがあったのですが、なんと

3.6kg以上の力で押されると倒れる仕組みになっている

らしいです!!知ってました??

100g単位でそういうのが計算されているんですね。

また、ハードル競技ではハードルを倒したらダメだったり、何かしらのペナルティがあるんだろうな、と思っていたのですが、実はハードルは倒しても全く問題ないらしいですw

では多くの選手がなぜハードルを倒さないように飛び越えるのかというと、”倒すより飛び越えたほうが早いから”なんだそうですよw※故意に倒したと判断された場合は失格になります

また、100mハードルとか、400mハードルとか言いますが、実際は

  • 100mハードル(女子)
  • 110mハードル(男子)
  • 400mハードル(男女)

の三種目だそうで、ハードルの高さも、種目や年齢によって変わってくるそうです。

例えば400mハードル(女子)の場合、ハードルの数は10個で、高さは762mmなんだとか。

次のページでは梅原紗月さんの動画をご紹介しています!

ページ: 1 2

女性アスリート

木村亜美(きむらあみ)というバスケットボール選手をご存じですか??バスケットボールのU-16で司令塔をするなど、かなり将来を期待されている選手です!彼女がNHKの”めざせ!2020年のオリンピアン選”に出演されるとの情報をキャッチしたので、いろいろと調べてみました!

木村亜美さんのプロフィール・経歴

木村亜美さんは1999年9月18日生まれで現在16歳、福岡県北九州市の出身です。

公表身長は165センチですが、まだ若いので今後もう少し伸びる可能性もありますね。ただ、基本的には女子は高校ではあまり伸びないので、伸びて170センチぐらいでしょうか。

バスケットボールはやはり高身長が有利なスポーツで、現在の日本代表の平均身長は176.7cmあります。女子なのにすごいですよね・・・。

ただ、木村亜美さんのポジションの選手は吉田 亜沙美選手といって、木村亜美さんと同じ165センチです。

ですから、身長面が足を引っ張るということはなさそうですね。

体重は、、、うら若き女子の体重を載せてしまうのもどうかな、、と思うので一部伏字で^^;

○4kg、だそうですよ。

バスケは格闘技ともいわれますし、日本代表になるころにはもう少し増やした方がいいかもしれませんね。もちろん現在もガリガリというわけではないですし、16歳にしてはバスケに向いた体つきではあると思うのですが。

スポンサードリンク

木村亜美さんのポジションは?

バスケットボールの司令塔といえば、”PG(ポイントガード)”です。

と言われても、バスケになじみのない方はよくわからないですよね??

スラムダンクでいうと、リョーちんこと、宮城リョータのポジションです。

ざっくり簡単に言うと、攻撃の時はアシスト(パス)をしたり、パスをすると見せかけて自分からシュートをします。守るときも積極的にボールを取りに行ったり、味方がボールを取ったときはパスを受けやすい場所に移動してパスを受け、攻撃につなげたりします。ドリブルでボールを運んだりもします。

つまり、、、、オールラウンダー、全部こなす器用な人にしかなれず、コート上のコーチと言われるほどの視野の広さが必要です。

一方でゴール下争いなどはあまりしないために、身長はあまり求められず、本場アメリカのNBAで名ポイントガードとして知られたマグジー・ボーグスという男子選手は身長160センチしかなかったそうです。

次のページでは木村亜美さんの中学・高校や中学時代の動画などをご紹介します。

ページ: 1 2

女性アスリート

元シンクロナイズドスイミング選手でアテネ五輪ではグループで銀メダルもとった北尾佳奈子さんが”世界の日本人妻はみた!一発逆転!夢をかなえた妻SP”に出演されていましたね。管理人、シンクロは結構好きなのでアテネの時も中継見ていましたよ~。今回は北尾佳奈子さんの経歴やwiki風プロフィールなどを書いていきますね。

北尾佳奈子さんのwiki風プロフィール・経歴

北尾佳奈子(きたお かなこ、1982年2月6日 – )

京都府向日市出身

平安女学院高等学校、立命館大学経営学部卒業。

9歳からシンクロナイズドスイミングの道へ。

14才でジュニアナショナルチーム、
20歳でナショナルAチーム。

2003年、バルセロナ世界水泳(チーム2位)、
2004年、アテネオリンピック(チーム2位)、
2005年、モントリオール世界水泳(チーム2位)。

柔軟性をいかしたソロやリフトトップが得意。

2005年、日本のナショナル選手引退。
2006年、アメリカのクラブチームでシンクロナイズドスイミングを経験。

Cirque du soleil本社(モントリオール)でアーティストになるための
トレーニングを経てラスベガスの”O”ショーのパフォーマ-

スポンサードリンク

一言

と、いうことで北尾佳奈子さんの簡単な経歴とプロフィールでした☆

シンクロナイズドスイミングで、オリンピックで銀メダルを取った実力のあるかたなので、普通に考えて引退しても講師としての道が開けていますよね。

もちろんナショナルチームの監督、となると個人成績のない北尾佳奈子さんでは難しい面もあるのかもしれませんが、コーチや、ナショナルチーム以外の監督なら普通に可能性はあると思います。

また、引退も割と電撃で、まだ23歳だったので、選手生命もまだまだあったと思うんですよね。

そんななかシルクドゥソレイユのパフォーマーへの華麗なる転身ということで、すごく勇気のいる行動だったのではないかと思います。

シルクドゥソレイユは元オリンピック選手は非常に多いのだそうです。個人競技で金メダルを取った方も普通にいるような状況で、シルクドゥソレイユにとっては輝かしい経歴の人材、というわけでもないので、非常に努力されたんではないでしょうか。

次のページでは現在の北尾佳奈子さんの動画やシルクドゥソレイユ”O”についてみていきます。

シルクドゥソレイユ”O”とは?

”O”とは日本でもおなじみのシルクドゥソレイユが、ラスベガスにあるホテル内の専用劇場で常設講演しているアクロバットショーです。

日本でいえば、例えば劇団四季の専用劇場に行けばいつでもライオンキングが見れる、という感覚です。

”O”はフランス語の”eau”(オー・水)というところからきており、水をテーマにしたパフォーマンスのようです。

こちらがその動画になります!

スポンサードリンク

まとめ

いかがですか?シルクドゥソレイユらしい、非常に素晴らしいパフォーマンスですよね。

管理人もシルクドゥソレイユはキダムなど、いくつかの講演を見ていますが”O”はまだ見たことがないので、いつかぜひ見てみたいですね。

このような素晴らしいショーに日本人が出演しているというのはとても喜ばしいことだと思います。

もちろん日本にも劇団四季や二期会、宝塚など素晴らしいパフォーマンスをする劇団はありますが、やはりシルクドゥソレイユは世界一といっても過言ではないですよね。

今回この記事を書くためにいろいろな動画もみたのですが、、、

動画をみたらやはり生で見たくなってしまいましたよ!!

ここで、さぁ行こう!とならないのが貧乏人の悲しいところですが・・・

日本では以前はディズニーランドの近くにシルクドゥソレイユの常設展示があり、そこに行けばいつでも見ることができたのですが、現在はなくなってしまっています。

ですが、たまにツアーで来るので、次の機会にはぜひ見てみたいとおもいます!

女性アスリート, 女性アーティスト