男性アスリートの記事一覧

ダウンロード (57)

フジテレビの「村上信五とスポーツの神様たち」という番組で、石川祐希(いしかわゆうき)さんというバレーボール選手が取り上げられました!

ちょっとイケメンでいい感じだったので、いろいろと調べてみましたよ!!

@石川祐希のプロフィールと経歴

@身長は?

@現在の所属は?

@バレーボールの実力は?

@卒業後の進路は?

などなど書いていきますので最後までごゆっくりご覧ください~

石川祐希のプロフィールと経歴

ダウンロード (57)

石川祐希(いしかわゆうき)さんは1995年12月11日生まれで現在20歳。愛知県岡崎市のご出身です。

お姉さんの影響で小4からバレーをはじめられたそうで、高校ではバレーの強豪校・星城高等学校に進学、高校2年、3年の時に二年連続三冠という偉業の原動力になったといわれています。

 

ちなみに、2年連続三冠がどの程度すごいことなのかといいますと・・・

高校生の全国大会は年に3回あります。インターハイと国体と春高バレーです。

この、三つの全国大会を2年連続で優勝した・・・つまり6回連続で日本一をとった、ということです。すごすぎですよねw当然史上初です。

石川祐希さんは2年生のときからチームの主力としてこの偉業を達成しました。

 

ちなみに、スポーツの強豪校出身というと、スポーツ留学(中高生からスポーツのために親元を離れて寮生活を送ること)と思いがちですが、星城高校は愛知県の高校なので高校までは実家で暮らされていたのではないでしょうか。

現在スポーツ留学はあまり良くないという風潮もありますし、地元の高校で偉業というのはいいですよね。

スポンサードリンク

石川祐希選手の身長は?

バレーといえば、高身長が大切で、いくら才能があっても身長が伸びずにプロを断念する選手も多いといいます。

そんな中石川祐希選手は193cmとかなりの高身長です。(しかもイケメンですw)2015年の全日本バレー男子の平均身長は190.4センチなので、日本の選手としては高身長の選手だと思います。

※世界的にみるとやはり日本は身長が低いので、、、例えばブラジルの代表選手は平均身長が198センチ、ロシアは202センチ以上もあります^^;ま、ここは人種的な問題なのでしょうがないですよね。

193センチというのは世界的に見れば「高くはないけど話にならないほど低くもない」といったところでしょうか。実力を磨けば世界とも勝負できる恵まれた体格といえると思います。

次のページでは石川祐希選手の現在の所属や今後の進路、バレーの実力などを見ていきたいと思います

ページ: 1 2

男性アスリート

室屋義秀(むろや よしひで)さんというパイロットをご存知でしょうか?この方、アジア人初となるある快挙を遂げたのですが、まだ一般には知られていないですよね。

というわけで今回は室屋義秀さんのプロフィールや経歴、偉業の内容などを詳しくご紹介します。

室屋義秀さんのプロフィール・経歴

室屋義秀さんは1973年1月27日生まれで現在43歳です。奈良県のご出身で、大学は意外にも文系、中央大学の文学部を卒業されています。

中央大学の文学部は偏差値59なのでかなり高学歴といえると思います。

文武両道素晴らしいですね!!

大学時代は航空部でグライダー(エンジンのない飛行機のようなもの)に乗りつつ、アルバイトで飛行機のライセンスを取るためのお金を稼いでいたんだとか。(大学2年で稼いだ100万以て渡米・飛行機ライセンス取得)

中央大学なので決して勉強が楽ということはないと思うのですが・・・

勉強して?

部活もして?

バイトもして?

超人ですか!

2002年に活動を開始したエアショーチームのメインパイロットで、2009年に行われたエアレースのワールドチャンピョンシップにアジア人として初めて参加されるなど、現在注目されているパイロットです。

現在は福島県福島市にお住まいで、そこから世界各国で行われているエアレースに参加されています。

スポンサードリンク

そもそもエアレースって何?

そもそもエアレースという言葉自体耳慣れない言葉だったのですが(管理人だけ?)エアレースとは飛行機(プロペラ機)を用いて飛行技術や、機体の性能などを競い合うモータースポーツの一種です。

現在は周回コースのタイムアタックが主流で、「空のF1」「世界最速のモータースポーツ」ともいわれています。

中でも最高峰であるレッドブル・エアレース・ワールドチャンピオンシップでは最高速度時速370kmを記録し、技術力は当然として、極度の集中力のほか、機内の過酷な環境に耐える強靭な肉体なども必要とされます。

現在のルールではエンジンとプロペラが全選手で同一のものとなっているので、より個人(パイロット)の技術を競うような形になっているんだとか。

ちなみにレース名のレッドブルですが、「レッドブル・翼を授ける」のレッドブルです。

でも・・レースに使う飛行機はプロペラ機なので、どうせなら「レッドブル・プロペラを授ける」とかのほうがインパクトあると思いません??ww

普段は無理でもレース期間だけはCMで「レッドブル・プロペラを授ける」って言ってほしいww

そうなったらレッドブルのこと見直しますw(え

次のページでは室屋義秀さんの人となりや奥様について書いています。動画もありますよ~

ページ: 1 2

男性アスリート

ビートたけしのTVタックル、”新世代のハーフアスリート発掘”企画にエントリーされた三國ケネディエブス選手。まだ中3でありながら191センチという規格外な身長が話題になっています。

今回は三國ケネディエブス選手をご紹介します!

三國ケネディエブス選手のプロフィール

三國ケネディエブス選手は2000年6月23日生まれで現在15歳です。

見ての通りハーフなのですが、お名前が”三國ケネディエブス”ということで、お父様が日本人、お母さまが外国の方なのかな?と思ってしまいましたが違います。

お母さまが日本人でお父様がナイジェリア人なんだそうです。

東京都東村山市のご出身ですが、現在は青森県にある青森山田中学校に通われています。

青森山田といえば、中高一貫校でスポーツ強豪校として非常に有名ですね。三國ケネディエブス選手はサッカーですが、他にも野球なども非常に有名ですし、卒業生にはテニスの錦織圭選手や卓球の福原愛選手などもいらっしゃいます。

また、三國ケネディエブス選手は6人兄弟!の2番目なんですが、お兄様もサッカーをやられていて、青森山田高校のサッカー部に所属されています。

三國ケネディエブス選手は高校も青森山田に進学して、お兄様と一緒に全国制覇をしたいんだとか。

スポンサードリンク

三國ケネディエブス選手のポジションは?

三國ケネディエブス選手のポジションはFW(フォワード)です。

管理人、サッカーにはだいぶ疎くて、FWと言われてもよくわからなかったので^^;調べました!

FWは”最前線で攻撃することが基本。””ただし近年では守備的役割も積極的にこなさなければいけない”だそうです。

え??常識ですか??

スミマセン・・・。

ただ、フォワードというとひたすら攻めるイメージだったので、守備にも積極的にならなくてはいけないというのはしりませんでしたよ^^;

ちなみにお兄様の三國スティビアエブス選手はDFなんだとか。

三國ケネディエブス選手は攻撃の最前線ポジション、お兄様は防御の最前線ポジション、と違うようでいて似ているのかもしれませんね。

兄弟二人で練習したら面白そうだな、と思ってしまいましたが、お兄様は高校で、三國ケネディエブス選手は中学で寮生活をしながらサッカー漬けの日々でしょうから、無理ですね^^;

次のページでは三國ケネディエブス選手の課題や動画をご紹介します。

ページ: 1 2

男性アスリート