男性その他の記事一覧

週刊ニュースリーダーで牧野講平(まきのこうへい)さんという方が特集を組まれていました。

管理人まったく知らない人だったのですが、なんと、「浅田真央」「高梨沙良」「前田健太」などを指導しているスポーツトレーナーさんで、ゴッドハンドの持ち主なんだとか。

しかも・・・かなりのイケメン!!笑

今回は牧野講平さんについて

@プロフィール

@指導内容

@浅田真央さんや高梨沙良さんとの関係

@一般人も指導してもらえるの?

@結婚はしている?

などを見ていきたいと思います♪

イケメンなので管理人はテンションが上がっていますww

牧野講平さんのプロフィール

牧野講平さんは1979年9月23日生まれで現在36歳です。

北海道のご出身で、高校時代はハードル選手として活躍されたそうです。当時の北海道高校記録を樹立するなど優秀な成績を収められていますが、競技自体は高校で引退。

大学はイースタンワシントン大学へ留学され、フィジカルトレーニングを学ばれています。

 

卒業後帰国、「ウィダートレーニングラボ」に就職され、2011年からは同ラボのヘッドトレーナーに就任されています。

ちなみに・・・ウィダートレーニングラボのウィダーは「ウィダーインゼリー」のウィダーで森永製菓のグループ企業です。

解剖学・生理学・バイオメカニクス・栄養学・心理学の専門家らが集まってアスリートをサポートする機関なんだとか。

ざっくりいうとアスリートのためのジム?ですかね。

過去・現在を合わせると高梨沙羅(スキージャンプ)・浅田真央(フィギュアスケート)・有村智恵(ゴルフ)・太田雄貴(フェンシング)・前田健太(野球)・錦織圭(テニス)などそうそうたるメンバーのトレーニングを担当されています。

スポンサードリンク

どんな指導をしてくれるの?

管理人は運動関係はからっきしなので、フィジカルトレーニングというと筋トレ?みたいなイメージしかなかったのですが^^;

どうやらいわゆる筋トレをするわけではなく、

・呼吸法

・体幹作り

・左右のバランスを整える

・選手自身の理想の動きを実現するための考え方

・感覚を考えるためのトレーニング

などを指導されているみたいです。

 

例えば浅田真央さんは一時期代名詞でもあるトリプルアクセルが飛べなくなってしまいましたよね。

現在はスムーズに飛べる事が多くなっているのですが、このトリプルアクセルを復活させたキーマンが牧野講平さんなんだとか。

また、浅田真央さんは慢性的な腰痛を抱えていたようなのですが、この腰痛を直し、ゴッドハンドともいわれているようです。

(フィギュア選手に腰痛は付きもののようで、浅田真央さんのライバル、キムヨナ選手も腰痛がひどく一時期はコルセットをしたまま滑る様子も公開されていましたね)

次のページでは浅田真央さんや高梨沙良さんとの関係や、実際に指導してもらえるかどうかなどをご紹介しています♪熱愛のうわさも・・・

ページ: 1 2

男性その他

NHKの人気番組、プロフェッショナル仕事の流儀に吉椿雅道さんという方が出演されるそうです。国際災害ボランティアとして、様々な国で支援を行っている吉椿雅道さんについていろいろと調べてみました。

吉椿雅道さんのプロフィール

吉椿雅道(よしつばき まさみち)さんは1968年生まれで現在48歳。福岡県のご出身です。

幼少時からボランティアなどをされ、また武道を学ばれていたんだとか。

大学は公表されていませんが、大学時代は東洋医学を学ばれたそうです。

九州大学や熊本大学には東洋医学のゼミがあるので、そこらへんの大学かな・・・とあたりをつけると結構高学歴ですね。

現在の日本の医療の主流は西洋医学ですが、最近東洋医学もかなり見直されてきていて大学病院などでも漢方などの東洋医学を併用するのが常識になってきました。

西洋医学の薬に比べて漢方は副作用が少ないので(副作用がないわけではないので注意が必要です。また精製されていない成分が多く含まれているのでまれにアレルギーなどを起こす方もいらっしゃいます)、長期的に飲み続けることができ、慢性的な症状や、完治することはない病気に対しては特に効果が大きいようです。

専門的な精密機器や精製された薬剤を使用する西洋医学と違って、東洋医学では動植物を精製せずに利用することも多いので、物資の少ない場所ではかなり重宝されているんだとか。

スポンサードリンク

ご結婚はされているの?

吉椿雅道さんですが、現在ご結婚されています。奥様は容子さん(旧姓斉藤)とおっしゃるそうで、奥様もボランティア活動をされています。

激甚災害に指定された中越水害の際にはご一緒に活動もされていたようで、ボランティアを通じての出会いだったのかもしれません。

お子様の情報はありませんが、現在お二人とも精力的にボランティア活動をされていますので、お子様はいらっしゃらないのではないかなと思います。

ボランティア先で触れ合う子供たちがお子様代わりなのかもしれませんね。

また、、次のページで詳しく説明しますが、ボランティア活動ではあまりお給料は入りませんので、金銭面的にもお子様は厳しいのかな~なんて^^;

 

 

管理人の意見ですが、ボランティア活動自体は素晴らしいことですが、ボランティアはなくなればいいのにな、と思います。

すべての活動をする人が活動に見合ったお給料をもらえ、自分自身の私生活を犠牲にしなくてもよい、そういう社会であってほしいです・・・。

現状はボランティアをする人が僅かなお金をもらうだけで大変批判される世の中ですからね。

慈善活動=無給でやるべきだ、という考え方がなくならないうちは世界が平和になることはないんでしょうね。

あ、ちょっと話がそれましたね^^;すみません。

次のページでは吉椿雅道さんのこれまでの活動や年収についてご紹介します。

ページ: 1 2

男性その他

科学者の太田成男(おおたしげお)さんが世界一受けたい授業に出演されるとのこと。ミトコンドリアと水素の関係から”疲れ”に目を向けた講義をされるそうで、とても気になりますね!!

太田成男(おおたしげお)さん、気さくな感じですが実はとてもすごい人なので、そのすごさを今回はお伝えしたいと思います。

また、太田成男さんが実際におすすめしている商品や、逆に注意を促している商品もあり、(スポンサー的な問題でTVでは放映されないと思いますので)当サイトではそちらも併せてご紹介したいと思います。

太田成男さんの経歴は?

太田成男さんは1951年6月生まれで現在65歳です。福島県出身で、東京大学理学部を経て、東京大学大学院薬学系研究科博士課程を修了されています。

日本のミトコンドリア研究の第一人者で、ミトコンドリアに影響を与える物質としての水素に目を向けられ、水素の研究でも非常に有名です。

実は世界的にみて水素というのは、医学・薬学的には関係のない物質だと思われていたのですが(爆発するので、主にエネルギーとして研究されていた)、2007年に太田成男さんが発表された水素の研究論文を皮切りに、世界的に水素の医学分野での研究が進んでいます。

なので、日本レベルではなく世界レベルでかなりすごい人です。

”水素水”は眉唾もので疑似科学だ、とおっしゃる方がいます。

後述しますが、それはそれで間違いではないのですが、、、

眉唾ものの水素水が多いのは事実ですが、太田成男さんが眉唾なわけではないんです。

スポンサードリンク

そもそも水素水ってなに?眉唾なんじゃないの?

ちょっと専門的な話になってしまうかもしれないので、難しいな~と思われる方は飛ばして下さいね。次のページでは実際に科学的根拠のある製品や、眉唾ものの製品をご紹介しています。

そもそもなぜ水素が注目されているか、ということなのですが・・・。

生物は老化しますし、もちろん人間も老化します。

人間の老化、というのは実は細胞の老化現象であり、細胞の老化現象というのは細胞の中のミトコンドリアの老化なんだそうです。

そして老化の原因になるのが、”活性酸素”です。

活性酸素がミトコンドリアの中にあるDNAを傷つけることで、間違ったDNAができてしまうことを老化という、と思ってください。

太田成男さんはこのミトコンドリアから活性酸素を除去できる物質はないか、と探したところ水素にたどり着いた、ということなんです。(これは科学的に証明されています)

活性酸素を除去できる物質のことを”抗酸化物質”と呼びますが、数ある抗酸化物質の中で、ミトコンドリアに有効なのは現在のところ水素だけなんだそうです。(これも科学的に証明されています)

また、水素を取り入れる方法としては、吸ったりするより水素がとけている水(水素水)が有効なんだそうです(科学的に検証されている事実)←水素水出てきましたw

太田成男さんの研究は、水素を使ってDNAの劣化(ミトコンドリアの老化)を抑えよう、という研究です。この研究が進めば、脳出血などでダメージを受けた脳を、ダメージを受ける以前の状態まで回復させたりすることができるようになるそうです。(科学的に検証されている事実)

つまり・・・・美容とは全く関係ありません!

ではなぜ今美容分野で水素水が注目されているのでしょうか?

脳の中だけではなく、体中に細胞はあるし、その細胞にはミトコンドリアがあるから、当然水素は体中のミトコンドリアに効くだろう。

ミトコンドリアの老化を抑えることで、当然美容的な老化も抑えられるだろう、という推測に基づいているんだそうです。

ある程度研究はされていますが、”美容分野への有効性が科学的に証明されている”かどうかは微妙なところです。

アトピーなどでボロボロになった皮膚も細胞レベルで正常にすることできれいになるのではないか、と言われており、その分野では現在研究が進んでいるとのことです。

ではなぜ水素水=眉唾なのでしょうか。

水素水の効能自体は科学的に認められているのですが、

時間と共に水素が抜けてただの水になってしまう

という性質があり、市販されている商品の多くは店頭に並ぶ頃にはただの水になってしまっていることが原因だそうです。

次のページでは、太田成男さんが教える、”インチキ商品”と”ある程度信頼のおける商品”をご紹介します。

ページ: 1 2

商品紹介, 男性その他