演歌歌手の伍代夏子さんが徹子の部屋に藤あや子さんとご一緒に出演されていました~。私生活でも伍代夏子さんと、藤あや子さん、坂本冬美さんの三人で仲良くされているそうですね。

伍代夏子さんは、以前C型肝炎であることを公表されていたのですが、今回はお元気そうな様子で安心しました。改めて伍代夏子さんのプロフィールや闘病生活を調べてみましたよ!

伍代夏子さんのプロフィール

伍代夏子さんは1961年12月18日生まれの54歳です。演歌歌手で本名は山田輝美さんとおっしゃいます。東京都渋谷区のご出身で、ご実家は代々木八幡の井ノ頭通りの商店街で鮮魚店をされていたそうです。

出身地を聞くとザ・江戸っ子!という場所ですよね。あまり伍代夏子さんに江戸っ子イメージはなかったのですが、夫である杉良太郎さんも「性格は男性的」「竹を割ったような性格」「情に厚い」「親孝行」「相手に細やかな神経が使える人」などと評していることから、やはりチャキチャキの江戸っ子のようです。

デビューは1982年なのですが、現在の伍代夏子名義ではなく「星ひろみ」さんという名義だったそうです。さらにデビュー曲も「恋の家なき子」ということでちょっと現在よりもファンシーなイメージですよね。

その後名義を加川有希、中川輝美、と変えていったそうなのですが、あまり売れず、、、

1987年に現在の伍代夏子として再デビューされ、1990年には紅白初出場もされています。

管理人は現在の伍代夏子さん名義しか知らなかったので、こんなにも名義を変えておられるということにはちょっとびっくりしてしまいました。

スポンサードリンク

伍代夏子さんの旦那様は?

伍代夏子さんの旦那様は歌手であり、俳優でもある杉良太郎さんです。

お二人は1999年、伍代夏子さんが38歳の時にご結婚されたようです。後述しますが、伍代夏子さんは33歳でC型肝炎を発症されていますので、ご病気を分かったうえでのご結婚になりますから、愛を感じますね。

ちなみに杉良太郎さんは現在71歳なので、お二人の年の差は17歳、実は年の差カップルだったんですね。

ちなみに管理人もパートナーとの年の差は12歳、一回りなので割と年の差カップルですよ。老後が不安です・・・笑

あ、どうでもいいですね。すみません。

杉良太郎さんは再婚で、前妻さんとの間にお子さんがおられ、さらにベトナム人の里子がなんと81人!もいるそうです。

海外セレブの方が発展途上国の子供を養子にして支援するというのは割とよく聞きますが、日本人で、それも81人もというのは珍しく、大変な慈善家ですよね。

次のページでは伍代夏子さんの闘病生活について詳しく調べてみました!