ふなっしーがネプリーグに参戦!!ということで、、、今回はふなっしーの中の人の学歴などに迫ってみましたw

最近ふなっしーも落ち目とはいえ、国内知名度ではもはやどらえもんやピカチュウ、トトロと肩を並べる存在ですからね。これを仕掛けた中の人も高学歴なのでは!?!?と思ったところビンゴでした!

ふなっしーの中の人は?

まず、ふなっしーはもともと一個人が勝手に始めたゆるキャラです。

自分のお店のPRのために始めた、といって過言ではないのですが・・・。

この”ふなっしー”というキャラクターはしっかり商標登録されていて、個人名が出ています。

なので、この商標登録を行った人物が中の人であると考えられます。(数々の状況証拠もあり)

なので、

中の人=商標登録を行った”北見健二さん”という前提で今回の記事を進めたいと思います。

スポンサードリンク

ふなっしーは賢いの?

今までふなっしーの学歴などに焦点があてられることはあまりありませんでしたが・・・(あたりまえ

ふなっしーは実はすごいのでは!?!?と一部で話題になっています。

ふなっしーの売り出し方、経済的な面もそうなのですが、

  • 中国語を操り、台湾でのイベントを一人でこなした
  • (しゃべれるかどうかは公開されていないが)英語のヒアリングは完璧で字幕のミスを指摘できる

などどうも語学が堪能なようなんですね。

日本語と梨語を含めると実に4か国語以上を操っていることになりますw

ま、冗談はさておき、台湾のイベントを一人でこなすというのはなかなかすごいのではないかと思います。

スピーチなどとは違ってアドリブや臨機応変さも求められると思いますので・・・。

ちなみに管理人は語学はダメダメです。

読むだけならドイツ語イタリア語フランス語いけますが(声楽やってたらごく普通のスキル)、意味はほとんどわかりません。

あ、盛りました。

全く分かりません。

英語は壊滅的です。

え??管理人のことはどうでもいい?申し訳ありません・・・。でも、語学が堪能な人ってうらやましいと思いませんか?管理人もフランス語を勉強したいとは思っているのですが、、、

ま、思ってるだけです。

英語もwebで格安レッスンが流行らしいんで、一応ブックマークだけはしておきました。

その後一度も見てませんが。

、、、次のページではまじめにふなっしーの中の人、北見健二さんの学歴をご紹介しています~