フジテレビの「村上信五とスポーツの神様たち」という番組で、石川祐希(いしかわゆうき)さんというバレーボール選手が取り上げられました!

ちょっとイケメンでいい感じだったので、いろいろと調べてみましたよ!!

@石川祐希のプロフィールと経歴

@身長は?

@現在の所属は?

@バレーボールの実力は?

@卒業後の進路は?

などなど書いていきますので最後までごゆっくりご覧ください~

石川祐希のプロフィールと経歴

ダウンロード (57)

石川祐希(いしかわゆうき)さんは1995年12月11日生まれで現在20歳。愛知県岡崎市のご出身です。

お姉さんの影響で小4からバレーをはじめられたそうで、高校ではバレーの強豪校・星城高等学校に進学、高校2年、3年の時に二年連続三冠という偉業の原動力になったといわれています。

 

ちなみに、2年連続三冠がどの程度すごいことなのかといいますと・・・

高校生の全国大会は年に3回あります。インターハイと国体と春高バレーです。

この、三つの全国大会を2年連続で優勝した・・・つまり6回連続で日本一をとった、ということです。すごすぎですよねw当然史上初です。

石川祐希さんは2年生のときからチームの主力としてこの偉業を達成しました。

 

ちなみに、スポーツの強豪校出身というと、スポーツ留学(中高生からスポーツのために親元を離れて寮生活を送ること)と思いがちですが、星城高校は愛知県の高校なので高校までは実家で暮らされていたのではないでしょうか。

現在スポーツ留学はあまり良くないという風潮もありますし、地元の高校で偉業というのはいいですよね。

スポンサードリンク

石川祐希選手の身長は?

バレーといえば、高身長が大切で、いくら才能があっても身長が伸びずにプロを断念する選手も多いといいます。

そんな中石川祐希選手は193cmとかなりの高身長です。(しかもイケメンですw)2015年の全日本バレー男子の平均身長は190.4センチなので、日本の選手としては高身長の選手だと思います。

※世界的にみるとやはり日本は身長が低いので、、、例えばブラジルの代表選手は平均身長が198センチ、ロシアは202センチ以上もあります^^;ま、ここは人種的な問題なのでしょうがないですよね。

193センチというのは世界的に見れば「高くはないけど話にならないほど低くもない」といったところでしょうか。実力を磨けば世界とも勝負できる恵まれた体格といえると思います。

次のページでは石川祐希選手の現在の所属や今後の進路、バレーの実力などを見ていきたいと思います