磯原杏華さんの今後の活動は?

磯原杏華さんは”これからも応援してほしい”というコメントを発表されており、芸能界を引退されるわけではないようです。

また、以前”長身を生かしてモデルをしたい”とおっしゃっていたこともあるとか。

確かに、長身かつスレンダーでモデルとしての資質は兼ね備えていらっしゃいますよね。

ただ、アイドルは男性ファンが基本なのに対し、モデルは同姓である女性からの好感度が重要になってきます。磯原杏華さんはどうなのでしょうか?

 

管理人が思うに、磯原杏華さんはアイドルとしていまいちだった=男性から好かれるタイプではない=女性に好かれるタイプの可能性あり

ということで、モデルお目指すのは意外に行けるのではないかな、と思います。

また、芸能人は”個性が強い”ことが重要な中で、磯原杏華さんは”まじめで一生懸命、スキャンダルはなし”ということであまり芸能人向きではないかもしれません。

しかし、モデルさんはポージングや表情などの研究をされれば、スキャンダルなどがなくてもジワジワと人気が高まることは十分にあり得ますし、話題になるほどの際立った容姿がない=親近感を得られる、ということもあります。

というわけで、管理人はモデル、いけると思います!

スポンサードリンク

磯原杏華さんのエピソード

磯原杏華さんはファンの間では”下積みが長かった”ことで有名なんだそうです。

こんなエピソードがありました。

 

磯原杏華さんがチームEに入られたあとで後輩の研究生の子が、チャンスを生かせなかったそうなんです。

そのとき磯原杏華さんは

磯原杏華としては関係ないけど、元研究生として言わせてください。私は研究生として約2年間過ごしてきて、その内の約1年間はアンダーとして公演に出ることが出来ませんでした。出ることはないとわかっていても、割り当てられたアンダーは完璧に覚えてました。最初はそこしか覚えてませんでした。でもある時気付いたんです。出れるポジションを覚えなきゃって。アンダーで他の子が当てられてるポジションでも勝手に覚えました。自分で取りに行かないと一生出れないから。だから私が初めてアンダーでfull出演したポジションは私に当てられてたポジションではありませんでした。それからもずっと。初めて自分のアンダーで出たのはS3rdの陽さんポジションだけです(笑)。出れる可能性が低くても覚えとくだけで自分の可能性は広がっていくし、突然誰かが倒れたってことが起きてもそこをすぐ覚えることだって出来るようになるんだよ。アンダーをもらえることは、本当に感謝しなくちゃいけないことってわかってほしい。アンダーをもらえることは、本当に大きなチャンスだってわかってほしい。チャンスが来てから取りにいくんじゃ遅いんだよ。頑張りはすぐに伝わらなくても必ず伝わる時がくるよ! 私はそれを、信じてきた。関係ないのにこんな記事書いちゃって、気を悪くした方、ごめんなさい

というコメントを発表されています。

簡単に説明すると、”いつチャンスが巡ってくるかわからないから、私は言われたことだけでなく、ほかの人のカバーにも入れるように努力したよ”ということ。

本当にまじめで努力家のようですね。

卒業されても当サイトでは磯原杏華さんを応援していきたいと思います!