NHKのあさイチに劇団四季が出演するそうです。現在東京にて公演中のウェストサイドストーリー(ウェストサイド物語)からいくつかのナンバーが生披露されるということで非常に楽しみです!!!

現在出演メンバーは公表されていないのですが、トニー役の神永東吾さんは出演されるのではないかなーと思います。(※トミー役はもう一方、小野田龍之介さんという方もいらっしゃるのですが、今週はお休みのようですので、出演されるなら神永さんかな、と思います。)

神永東吾さんといえば、高身長イケメンの上に歌唱力にもかなり定評がある方、、ということで今回は神永東吾さんに注目していきたいと思います。

神永東吾(かみなが とうご)さんのプロフィール

神永東吾(かみながとうご)さんは韓国出身で、本名はチョン・ドンヨンさんとおっしゃるそうです。

身長などは公表されていませんが、かなり高身長で、お顔もホリの深いイケメンです。

誕生日なども不明なのですが、年齢は現在31~32歳であると思われます。

流派などはわかりませんが、クリスチャンだそうです。韓国のクリスチャンの3分の2はプロテスタント系という統計があるので、プロテスタントかな?という気がしますが・・・。

韓国での兵役中にミュージカルを見たことがきっかけで、その後大学に入り演劇を勉強されたんだとか。それまで全く専門的な勉強(歌唱も含めて)をされたことはなかったそうなので、才能がある方なんだな~と感じます。

劇団四季への入団のきっかけは大学3年生のときで、劇団四季の1週間のワークショップを受けられたんだとか。

そのワークショップの中で突然劇団四季のオーディションが開催されたそうで、そこで見事合格となって劇団四季に入団になったようです。

 

劇団四季のワークショップ、しかも一週間という短い期間のワークショップで毎回オーディションが開催されるわけではないようなので、おそらく、ワークショップ中に神永東吾さんの才能に目を付けた劇団四季側が神永東吾さんをスカウトするために”オーディション”という形をとったのではないかなーと管理人は勝手に推測していますw

何しろ歌唱力が素晴らしく、入団3年ぐらいで、ジーザスクライストという作品の主役に抜擢されています。ジーザスクライストは日本では人気が高い作品の一つですし、特に高い歌唱を求められる作品の一つであるといっても過言ではありません。

この作品は神永東吾さんのはまり役と言われ、絶賛された、というエピソードからも神永東吾さんの歌唱力がすごいということが分かっていただけると思います。

スポンサードリンク

神永東吾さんの人柄は?

神永東吾さんはかなり努力家である、というのが管理人の見解です。

というのも、、、、

@少なくとも22歳以降からミュージカルを始めた(兵役終了はどんなに早くても22歳なので)

@日本に来るまで日本語を学んだことはなかったが現在(来日丸6年ぐらい)日本語がペラペラで語彙も豊富

@劇団四季に入るまでダンスの経験なしなのに、現在主役をやっているウェストサイド物語はダンスも求められるナンバー

 

どれも非常に努力が必要だと思います。

 

ちなみに。。。管理人、劇団四季に友人知人が数人いますw彼らは日本でトップ3に入る有名音大の声楽科をかなり優秀な成績で卒業した人たちばかりです。それでも、主役はまだまだ夢、といった感じなので、相当うまくなければ劇団四季で主役を張ることは難しいです。

役はすべて団内外からのオーディションなので、本当の実力が試されます。

劇団四季は固定ファンも多いですしねw

下手な人選をしたら団に苦情が来まくりますw

次のページでは神永東吾さんとウェストサイド物語の運命的な関係などをご紹介しています~