木村亜美(きむらあみ)というバスケットボール選手をご存じですか??バスケットボールのU-16で司令塔をするなど、かなり将来を期待されている選手です!彼女がNHKの”めざせ!2020年のオリンピアン選”に出演されるとの情報をキャッチしたので、いろいろと調べてみました!

木村亜美さんのプロフィール・経歴

木村亜美さんは1999年9月18日生まれで現在16歳、福岡県北九州市の出身です。

公表身長は165センチですが、まだ若いので今後もう少し伸びる可能性もありますね。ただ、基本的には女子は高校ではあまり伸びないので、伸びて170センチぐらいでしょうか。

バスケットボールはやはり高身長が有利なスポーツで、現在の日本代表の平均身長は176.7cmあります。女子なのにすごいですよね・・・。

ただ、木村亜美さんのポジションの選手は吉田 亜沙美選手といって、木村亜美さんと同じ165センチです。

ですから、身長面が足を引っ張るということはなさそうですね。

体重は、、、うら若き女子の体重を載せてしまうのもどうかな、、と思うので一部伏字で^^;

○4kg、だそうですよ。

バスケは格闘技ともいわれますし、日本代表になるころにはもう少し増やした方がいいかもしれませんね。もちろん現在もガリガリというわけではないですし、16歳にしてはバスケに向いた体つきではあると思うのですが。

スポンサードリンク

木村亜美さんのポジションは?

バスケットボールの司令塔といえば、”PG(ポイントガード)”です。

と言われても、バスケになじみのない方はよくわからないですよね??

スラムダンクでいうと、リョーちんこと、宮城リョータのポジションです。

ざっくり簡単に言うと、攻撃の時はアシスト(パス)をしたり、パスをすると見せかけて自分からシュートをします。守るときも積極的にボールを取りに行ったり、味方がボールを取ったときはパスを受けやすい場所に移動してパスを受け、攻撃につなげたりします。ドリブルでボールを運んだりもします。

つまり、、、、オールラウンダー、全部こなす器用な人にしかなれず、コート上のコーチと言われるほどの視野の広さが必要です。

一方でゴール下争いなどはあまりしないために、身長はあまり求められず、本場アメリカのNBAで名ポイントガードとして知られたマグジー・ボーグスという男子選手は身長160センチしかなかったそうです。

次のページでは木村亜美さんの中学・高校や中学時代の動画などをご紹介します。