医師・医療ジャーナリストとして活躍中の森田豊さんがネプリーグに出てましたね。タレントさんとしてTVにでているお医者さんってなんか胡散臭い…。と思ってしまいますが、実際はどうなのか調べてみました。

 

森田豊さんのプロフィール

ダウンロード (29)

1963年6月18日生まれ、東京都台東区出身の52歳です。

  • 1988年3月 秋田大学医学部卒業
  • 1988年6月 東京大学医学部附属病院研修医
  • 1992年4月 日本学術振興会特別研究員(1995年3月まで)
  • 1995年3月 東京大学大学院医学系研究科博士課程修了。博士(医学)取得
  • 1996年4月 東京大学医学部附属病院助手(1999年8月まで)
  • 1997年5月 日本学術振興会海外特別研究員 (1999年4月まで)
  • 1997年6月 ハーバード大学医学部専任講師(1999年7月まで)
  • 2000年4月 埼玉県立がんセンター外科系医長(2001年5月まで)
  • 2004年4月 板橋中央総合病院産婦人科部長(2011年2月まで)

という経歴をお持ちです。管理人のような素人はハーバードと聞いただけでめちゃくちゃすごいな!と思ってしまいますねw

 

ちなみに秋田大学医学部の偏差値は65.3で(2015年現在)医学部難易度ランキングでは全国62位です。

あれ、大したことないかな?と思ってしまいますが、偏差値65.3ではいれる大学には京都大学・法学部/理学部/工学部はじめ早稲田京王その他有名大学ばかりですし、もちろん大学ランキングではSランクです。

医学部がすさまじいだけですね。

 

専門の科は?

森田豊さんの専門の科は正式には公表されていないようですが、推測してみました。

 

まず森田豊さんの経歴のなかに「がんセンター外科系医長」「産婦人科部長」の文字があります。ガンおよび産婦人科に共通する専門といえば、内分泌系(ホルモン)です。

 

というわけで、あたりをつけて探してみたところ2000年に「日本内分泌学会研究奨励賞」を受賞されているようです。

 

また、100を超える論文を発表されており、300回以上の講演(学会発表が多数)をされていますが、全体的に婦人科系であるようです。

 

と、いうわけで森田豊さんの専門は婦人科系、それも産科というよりは子宮関連癌や不妊、生理不順等の病気系、ということでしょう。

 

現在勤務している病院は?実際に診療しているの?

TVなどのメディアに頻繁に出演されていますから、今は特定の病院に勤務されていないのかな、とか、所属はあっても診療はされていないのかな、と思ったのですが、そうではないようです。

 

現在森田豊さんは「根津・谷中レディースクリニック」という病院を開業されています。こちらの病院は千代田線の根津駅にあり、診療内容は

月経困難症や月経異常でお困りの方、子宮癌検診をご希望の方、性行為感染症などがご心配な方、避妊(低用量ピル、性交後避妊も含む)、人工妊娠中絶をご希望の方、不眠・ストレス障害などのトラブルをお持ちの方、膀胱炎でお困りの方、

とのことです。

ばっちり専門ですね。

 

また、お忙しいのにちゃんと診療されているのかな、と思ったのですが、所属されている医師は森田豊さんともう一人だけの小規模クリニックのようですし、そもそも「夜間病院」です。

働いている女性が仕事終わりに通院できる、というのがコンセプトのクリニックのようです(ありがたいですね)。

なので、日中はTVの収録などをされ、夜は病院で働かれているようです。

緊急性がない場合は予約不要のようなので、こちらに行けば実際に森田豊さんに見ていただけると思います。

 

論文や学会発表含めかなり「ちゃんとした」医師のようですよ。

 

また、この根津・谷中レディースクリニックのもう一人の先生は「森田浩一郎」とおっしゃるそうですから、森田豊さんの息子さんなど、血縁のある方かもしれません。