最近はやりのワード”ドボジョ”ってご存じですか?ドボジョとは”土木女子”の略語で、土木関係につき、重機などを自在に操る女性のことです。

このドボジョがかっこいい!とにわかに注目を集めているんだとか。なんと”ドボジョ”の写真集まで発売されているんですよ。

そんなドボジョの世界でも今注目されている大石萌絵さんがビートたけしのTVタックルに出演されるとの情報をキャッチしました!なので今回は大石萌絵さんについてご紹介します☆

大石萌絵さんのプロフィール・経歴

大石萌絵(おおいし もえ)さんは現在21歳で静岡県のご出身です。

中学在学中に進路について悩み、漠然と”普通科には行きたくない”と思われたんだとか。

そんな大石萌絵さんの気持ちを知ったお母さまが工業高校を進めたことがきっかけで土木の世界に入ったそうです。

ひと昔前は、土木関係の女性というと、”シングルマザー””がさつ””大柄で男勝り”のような勝手なイメージがあったのですが(すみません、管理人の偏見ですね;;)・・・。

萌絵さんは女性としてみてもすごく可愛らしい方で驚きました。

一見可愛らしいのに、男性らしい土木関係のお仕事、ということでこのギャップが世間に受けているのかもしれませんね。

スポンサードリンク

大石萌絵さんの出身高校は?

大石萌絵さんの出身高校は静岡県立科学技術高等学校です。

この学校は普通科の設置がなく、理数科と工業科に分かれています。

日東紡績という会社の工場だった施設をそのまま学校として利用しているそうで、専門的な施設がそろっています。

ちなみに偏差値は科によって違いますが、56~51の間です。

 

東京都だと、公立高校<私立高校 の図式がありますが、地方ではまだ私立高校<公立高校です。

科学技術高等学校は、地方の公立高校で、しかも偏差値もまずまずですから、中学段階では割と高い学力があったのではないでしょうか。

少なくとも、学力がなさ過ぎて普通科には行けなかった、というパターンではないことは確実です。

 

とはいえ、それまで全く工業に興味はなかったということなので、潜在的なセンスを見抜いたお母さまの力が素晴らしいですね。

次のページでは大石萌絵さんが現在お勤めされている会社や、仕事に対する思いをご紹介します。