元宝塚の女優・紫吹淳(しぶきじゅん)さんがもしもツアーズに出演です。ちょっと調べたところ紫吹淳さんには「差し歯」疑惑があるんだとか…。管理人なりに検証してみました!ついでに年齢や結婚観にも注目!

 

紫吹淳さんのプロフィール

ダウンロード (22)

紫吹淳さんは、本名棚澤理佳(たなさわ りか)さんとおっしゃるそうで、1968年の11月19日生まれ、出身は群馬県邑楽郡大泉町だとか。身長170cmで宝塚時代は男役をされていました。

 

3歳からバレエを始められたそうです。

ちなみにバレリーナは3歳~小学校入学前にバレエを習い始める方が大多数なので、3歳は特別早いというわけではなく、ごく一般的な年齢です。

 

中学の頃にバレエの教室の講師に宝塚の受験を勧められ、15歳(16になる年)のとき宝塚音楽学校を受験、合格されました。

 

バレリーナというのは、トップであればあるほど、男性との身長差や回りの群舞との身長差が重要になり、170センチある紫吹さんには、トップバレリーナになるという道はありません。どんなに才能が有っても舞台に主役として出る道はない紫吹淳さんの将来を考えて、講師の方は宝塚を勧められたんだと思います。

 

1986年、宝塚音楽学校を卒業し、正式に宝塚歌劇団に入団されます。デビューは月組でしたが、花組に配属。1996年から星組、月組、専科に異動され、最終的に2001年に月組トップスターに就任されました。2004年に宝塚歌劇団を退団されると以降は女優として舞台などでも活躍されています。

 

紫吹淳さんの差し歯疑惑に迫る!

そんな紫吹淳さんに差し歯の疑惑があるようですが、はっきり言ってデマです。

というわけで、管理人がなぜデマだと思うかお話ししたいと思います。

 

まず、紫吹淳さんは15歳で宝塚に入学されました。宝塚には容姿の試験があり、当然ですが歯もチェックされます。

15歳の段階で、宝塚のために歯の矯正をするということはあるでしょうが、歯を抜くということはありえないと思います。宝塚に入れるかどうかもわかりませんし、まだ成長途中ですから…。

と、いうことは、紫吹淳さんは15歳の段階でそれなりに整った歯をされていたということです。

 

そして、その後、宝塚時代は歯を抜いたりすれば、舞台に立てなくなってしまいますし、宝塚ファンの方の追っかけなどもありますから、歯を抜けば必ずバレます。宝塚に明るい方で、「差し歯」ということを仰っている方(ファンの方含め)はいませんから、宝塚時代に歯を変えているということもないでしょう。

 

卒業後、芸能界で女優業をされるようになり、ネットを中心に差し歯という噂が出たようですが、紫吹淳さんは女優業の傍ら宝塚OGとしてディナーショーなどもコンスタントにされています。

 

「芸能界は差し歯が多い」というのは聞いたことがある方も多いと思うのですが、容姿を重要視される業界なので、プロ意識をもって差し歯にされる方が多いということです。

しかし、紫吹淳さんは歌手です。管理人も音大を出ているので言えることですが・・・

歌というのは重要なのは喉と思われるかもしれませんが、もちろん喉、声帯も重要ではありますが、口の中もとても重要です。口の中をいじるというのは、今まで通りの声が出せなくなったり、声が変わってしまうリスクのある行動です。15歳の段階で整った歯をされていて、しかも宝塚のトップスターとして歌われてきた紫吹淳さんが容姿のために歯を変えるというのはデメリットが多すぎる行動ですし、歌手としてのプロ意識があれば、差し歯という選択肢はないと思います。

 

また、非常に失礼なんですが、「差し歯」であるといえるほど美しい歯をされているわけではないんですよね。

ダウンロード (21)

これが紫吹淳さんの歯なんですが、

■前歯が大きい

■前歯と前歯の横の歯、その横の犬歯が一直線になっておらずガタガタしている

というのがお分かりいただけると思います。

 

せっかく差し歯にするのに、これらの欠点をそのままにするなんて事があり得ますか?おもに差し歯と言われているのは左の前歯のようですが、左の前歯はちょっと前に出ていますよね。

常識的に考えてそんな下手な差し歯を女優さんがされているとは考えられませんよね。

 

と、いうわけで差し歯疑惑はデマだと思います。

おそらく、前歯が少し前に出ていることで、その歯だけ光が強く当たってしまって、色が変わって見えてしまうんでしょうね。

 

年齢や結婚は?

紫吹淳さんは美しい方なので、ご結婚はされていないのかな、と思いますよね。

実は紫吹淳さん、ご実家が非常にお金持ちでお手伝いさんがいる環境で育ったようなんです。

そのため、家事が全くできないとか。さらに、今はファンクラブの方がマネージャーとなって身の回りのことをすべてこなしているとか。

 

また、結婚について、「年収は一億(今は妥協されて5000万だとか)」「身長は180センチ以上」「イケメン」の男性がよい、と公言されているみたいです。

ちなみに紫吹淳さんは家事のできない47歳です…。

 

と、いうことでおそらくご結婚はされないのではないかな、と思います。

紫吹淳さんは、一人の女性としてではなく、「宝塚の男役のイメージを崩さない」生活をされているんでしょうね。

すごいプロ根性だと思います。

最後に宝塚男役時代の写真がこちらです!

c49e0efaf991458499fd7f10dd37d572_18174

イケメンですね~。

これからも当サイトでは紫吹淳さんを応援していきたいと思います。