バルーンアートというものをご存知でしょうか?NHKのひるまえほっとでバルーンアーティストの山北由香(やまきたゆか)さんが特集されていたので、さらに詳しくいろいろと調べてみました!

バルーンアートってなに?

バルーンアートというと、大道芸などの細長い風船を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?確かにあれもバルーンアートの一部です。また、最近はやりの「バルーン電報」など、風船をギフトにする商品もバルーンアートです。

しかし、今回ご紹介するバルーンアートはもっと芸術的価値の高いもので、イベントのトータルコーディネートや装飾、膨らませていないバルーンを使ったバルーンフラワー、本当に着ることのできるバルーンドレスなどがあります。

スポンサードリンク

バルーンフラワーってどういうもの?

文章で説明しても、なかなかイメージがわかないと思うので、バルーンフラワーの画像をご紹介します。

10157158_745756162171450_4747159380088340086_n

12391322_932281523518912_1403186994508623509_n

こちらの、一見普通の造花のように見えるお花こそが、バルーンフラワーといって、膨らませていない風船をつかって作るお花です。

思ったよりとても繊細で美しいですよね。

バルーン独特の光沢やパール感が美しい作品です。

バルーンドレスとは?

バルーンドレスとは、その名のとおり、風船で作ったドレスのことで、実際に着用することができます。

バルーンフラワーと違い、膨らませた風船でできており、結婚式のお色直しなどで着用される方もいるようです。

602631_375775859169484_1479397213_n

11050771_792503624163370_2308414198768155721_n

いかがですか?確かに膨らませた風船なのですが、こちらも思った以上に繊細でキレイですよね。さらにこちらのドレス、素敵な性質があって・・・。

実際、ウェディングドレスなどはせっかく購入しても一度着用した後はめったに着る機会などはなくしまい込んでしまうものですよね。

かといってレンタルでも一着数十万と、実はオーダーで作ったほうがお安い場合も多々あります。

こちらのドレスは1年ほどたつと、

1377390_521926041221131_1539977278_n

このように、30センチほどのサイズに縮んでしまうそうなんです。ということは、お人形などに着せたりすればいつまでも飾って置けて、場所をとらないんです!!

洋装のドレスだけでなく、和装のお着物もあるようです。

次のページではバルーンアーティストの山北由香さんや、バルーンアートのお教室についてまとめました!