イケメン演歌歌手として知られている山内惠介さんがノンストップ!で密着取材を受けられたそうなんです。その内容は「初詣」。新年らしくていいですねぇ~。今回は山内惠介さんの知られざるエピソードや、初詣に行かれた場所、初詣の作法なんかを詳しく調べてみました!途中に氷川きよしさんも登場します!

ちなみに、、、管理人のPCはちょっとおかしいようで、はつもうで、を変換したところ発毛出になりましたよ・・・wなぜだww

初詣の基本知識

そもそも初詣ってなに?ってことですが、、

なんとなく年明けに神社仏閣へお参りへ行くのはわかっていても、詳しいことって実は知らないなって思ったんです。なので、みんなの味方、ウィキペディアさんに聞いてみたところ・・・w

初詣初詣で(はつもうで)とは、年が明けてから初めて神社や寺院などに参拝する行事。一年の感謝を捧げたり、新年の無事と平安を祈願したりする。初参初参り(はつまいり)ともいう。

 

元々は「年籠り」(としこもり、としごもり)と言い、家長が祈願のために大晦日の夜から元日の朝にかけて氏神の社に籠る習慣であった。

やがて年籠りは、大晦日の夜の「除夜詣」と元日の朝の「元日詣」との2つに分かれ、元日詣が今日の初詣の原形となった。

 

「年籠り」形式を踏まず、単に寺社に「元日詣」を行うだけの初詣が習慣化したのはそれほど古い時代ではなく、明治中期のこととされている。また、氏神や恵方とは関係なく、有名な寺社に参詣することが一般的になった。

なんということでしょう・・・・。古くからの風習のような気がしていた初詣ですが、実は明治時代中期からのことだったのですね。明治時代中期ということは曾祖父母が生まれたぐらいの世代でしょうか?意外と最近です・・。

上の引用はちょっと難しいことばで書いてあるのですが(え?そんなことない?)、簡単に言うと、昔は

  • 家長が
  • 氏神様の社で
  • 大晦日の夜から年明けまでを過ごした

という風習があり、だんだんと

  • 一晩明かすのは大変だから、夜と朝二回行けばよくね?

となって、

  • 家長だけっていうのもあれだから家族全員で行こうぜ
  • せっかくだしめでたいから、ちょっと遠出して有名な神社に行っちゃう?

となった、ということですね。

意外に柔軟なところが日本人らしいですよね。

まあ、いんじゃない?みたいな。

スポンサードリンク

山内惠介さんが訪れた神社とは?

山内惠介さんが密着取材で訪れた神社はどこなのかな~と思って調べたのですが、、、、

はい、すみません。

いつものごとく・・・”わかりませんでした”

申し訳ありません・・・・・。

番組内で公表されたり、ヒントが出るかもしれないので、そうしたらまた詳しく調べてみますが、とりあえずは予想です。

山内惠介さんは福岡県糸島市の出身です。ということで、近くの有名な神社を調べてみたところ、、、

「櫻井神社」というところが糸島市民御用達の初詣神社のようです。

糸島に住んでいると、ココにお参りしないと一年がスタートしない気分です。お参りして、おみくじを引いて、しっかりと気持ちを引き締め、正月からスタートダッシュをキメていきます。

といった意見もありました。

今回の密着で山内惠介さんが訪れた神社かどうかはわかりませんが、糸島市出身の山内惠介さんはほぼ100%の確率で過去にこの神社に初詣に来られています。

はい、、、

これで、、、、

許していただけますか?

次のページでは山内惠介さんの知られざるエピソードなどをご紹介します。