やなわらばーという女性ユニットをご存じですか?2003年から活動しているユニットなのですが、”知る人ぞ知る”といった感じでそこまでポピュラーではないかもしれません。しかし、実は歌唱力もすごく名曲も多いんです!最近TV露出もあり、(小室等の「新 音楽夜話」など)じわじわ知名度も上げてきています。今回はやなわらばーの情報をまとめました。

やなわらばーの経歴

やなわらばーは沖縄県石垣市出身の幼馴染二人によるユニットです。

メンバーの二人は八重山高校出身。高校卒業後に音楽専門学校に入学し始めての楽曲「青い宝」を制作。この曲を作った段階ではまだユニットを組んでいなかったそうなのですが、この曲がユニットを組むきっかけにもなり、そのままデビュー曲にもなっています。

この曲はアメリカの学生にも人気を得て、西海岸に2週間ほど招待されたこともあるようです。

管理人も聞きましたが本当にいい曲なんですよね。なぜこの曲が知名度が低いのか理解できません。

 

2007年にテレ朝系木曜ドラマ「エラいとこのに嫁いでしまった!」のテーマソングとして「拝啓○○さん」という楽曲が起用され、以降の楽曲はすべてテレ朝系人気番組であるミュージックステーションにて紹介されているそうです。

以外と実績も露出もあるユニットなんですよね。しかしその割には本当に知名度が低いような気がします。

やなわらばー、というユニットの名称が聞きなれず覚えにくいのでその影響もあるのでしょうか?

スポンサードリンク

やなわらばーのメンバーは?

■東里梨生(あいざとりお)

1983年1月24日生まれで、やなわらばーではボーカルのほかアコースティックギターとハーモニカも担当しています。

2015年1月には一般男性との結婚を発表されています。

 

■石垣優(いしがきゆう)

1982年12月24日生まれで、ボーカルと三線、オカリナを担当しています。クリスマス生まれってちょっと珍しいですよね。

東里梨生さんと石垣優さんは同い年で同じ高校ということはクラスメイトだったかもしれません。

三線を弾けるというだけで沖縄の方、というイメージがありますよね。

管理人の勝手なイメージでは沖縄の方は全員三線が弾けるし、三線に合わせて踊ることができる、、、と思っているのですが、実際はどうなのでしょうか?

 

次のページではやなわらばーの動画やおすすめの楽曲を紹介しています。