元NHKアナウンサーでその後医師になった!吉田たかよしさんがTV東京のコレ考えた人、天才じゃね!?に出演するらしいという情報をキャッチしました!(※未確認情報です)そこでいろいろ調べたところ確かに受験生のための記憶などを専門にされているようなので、今回は吉田たかよしさんと、受験生の記憶術についてまとめたいと思います!

吉田たかよしさんのプロフィール

吉田たかよしさんは1964年7月3日生まれで現在51歳です。

京都出身で、灘中学校・高等学校をへて、最終学歴は東京大学大学院卒業になっています。

ただ、後述するのですが、ただの卒業ではないんです!!違う学部で2回も卒業しているという本当に異色の経歴をお持ちです。

また現在は医師として、受験生を対象にしたクリニックを開かれています。

受験鬱や勉強の相談などが中心のクリニックということで、これもなかなか珍しいですよね。

日本最難関である灘中学校、東京大学や東京大学大学院などの厳しい受験を勝ち抜いてこられた吉田たかよしさんの言葉はすごく重みがありますよね。

スポンサードリンク

吉田たかよしさんの異色の経歴とは!?

吉田たかよしさん、元NHKアナウンサーで、現在は医師、と聞くだけで、頭にクエスチョンマークが浮かんでしまいますが、詳しく調べたところさらにすごかったんですw

ざっくりした経歴をまとめますと・・・

  • 灘中学校・灘高校卒業
  • 東京大学工学部・東京大学大学院工学系研究科修士課程修了
  • 国家公務員一種試験で二年連続経済企画庁(現・内閣府)の内定をとるも辞退!?!?
  • NHKに入局。吉田隆嘉名義で「ひるどき日本列島」や野球実況を担当。
  • NHKを退職。北里大学医学部に学士入学・卒業!?
  • 東京大学大学院医学博士課程修了!?!?
  • 元自由民主党幹事長加藤紘一の公設第一秘書をへて!?!?!?
  • 現在は医師として活動

なんじゃこりゃ~という感じですよね^^;

そもそも工学部で、まったく畑違いの内閣府の内定を二回もとるという時点ですごいんですが、内定辞退の理由は、「大蔵省(現・財務省)にいきたかったから」だそうです。

さらにNHKでは野球実況をされていますが、実はアナウンサーの一番の花形で、最も実力のある人しかできないのが野球中継なんです。

さらに、その後医学部に入りなおされているのですが、これも畑が違いすぎます。さらにそれで東大の院まで出てしまっていますから・・・。

そして医師になった後で公設第一秘書^^;

もうなんだかよくわかりませんね。

一つ言えるのは、素晴らしく頭の良い方で、やったことではすべて日本のトップレベルを保っている、ということです。

次のページでは吉田たかよしさんがおっしゃっている受験術などをまとめています~