NHKの人気番組、プロフェッショナル仕事の流儀に吉椿雅道さんという方が出演されるそうです。国際災害ボランティアとして、様々な国で支援を行っている吉椿雅道さんについていろいろと調べてみました。

吉椿雅道さんのプロフィール

吉椿雅道(よしつばき まさみち)さんは1968年生まれで現在48歳。福岡県のご出身です。

幼少時からボランティアなどをされ、また武道を学ばれていたんだとか。

大学は公表されていませんが、大学時代は東洋医学を学ばれたそうです。

九州大学や熊本大学には東洋医学のゼミがあるので、そこらへんの大学かな・・・とあたりをつけると結構高学歴ですね。

現在の日本の医療の主流は西洋医学ですが、最近東洋医学もかなり見直されてきていて大学病院などでも漢方などの東洋医学を併用するのが常識になってきました。

西洋医学の薬に比べて漢方は副作用が少ないので(副作用がないわけではないので注意が必要です。また精製されていない成分が多く含まれているのでまれにアレルギーなどを起こす方もいらっしゃいます)、長期的に飲み続けることができ、慢性的な症状や、完治することはない病気に対しては特に効果が大きいようです。

専門的な精密機器や精製された薬剤を使用する西洋医学と違って、東洋医学では動植物を精製せずに利用することも多いので、物資の少ない場所ではかなり重宝されているんだとか。

スポンサードリンク

ご結婚はされているの?

吉椿雅道さんですが、現在ご結婚されています。奥様は容子さん(旧姓斉藤)とおっしゃるそうで、奥様もボランティア活動をされています。

激甚災害に指定された中越水害の際にはご一緒に活動もされていたようで、ボランティアを通じての出会いだったのかもしれません。

お子様の情報はありませんが、現在お二人とも精力的にボランティア活動をされていますので、お子様はいらっしゃらないのではないかなと思います。

ボランティア先で触れ合う子供たちがお子様代わりなのかもしれませんね。

また、、次のページで詳しく説明しますが、ボランティア活動ではあまりお給料は入りませんので、金銭面的にもお子様は厳しいのかな~なんて^^;

 

 

管理人の意見ですが、ボランティア活動自体は素晴らしいことですが、ボランティアはなくなればいいのにな、と思います。

すべての活動をする人が活動に見合ったお給料をもらえ、自分自身の私生活を犠牲にしなくてもよい、そういう社会であってほしいです・・・。

現状はボランティアをする人が僅かなお金をもらうだけで大変批判される世の中ですからね。

慈善活動=無給でやるべきだ、という考え方がなくならないうちは世界が平和になることはないんでしょうね。

あ、ちょっと話がそれましたね^^;すみません。

次のページでは吉椿雅道さんのこれまでの活動や年収についてご紹介します。